HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

手作りアイテムをバザーで売って楽しくエコ

なにか使っていたものを捨てるのは、「もったいない」という気持ちから少し抵抗がありますよね。 私の場合は、ファッションが好きなので服がどんどん増えていきますが、反対に捨てるのは惜しいな、という気持ちになってしまいます。 そんな私が実践しているエコな活動のひとつに、手作りアイテムをバザーで売る、というものがあります。 着なくなった服を切り取ってアクセサリーの一部にしたり、リメイクしてポーチなどの小物を作ったりしています。 元々何かを作ることが好きなので、とても楽しんで作っています。 また、自分の為だけだとマンネリ化してきますが、バザーで売るということで、他の人にも気に入ってもらえるようなアイテムを作ろうと、自然とやる気が出ます。 楽しんでエコ活動ができる、とてもいい方法だと思っています。

応援企業

能登豊和 弁護士 豊和法律事務所は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 能登豊和 弁護士 豊和法律事務所
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 能登豊和(弁護士)とは
会社案内 中学校から大学院まで日大一筋で進学し、大学3年生から司法試験の受験に挑戦するも、13年連続で不合格となり、大学院で学び直す機会を得る。 受任事件の分野は絞られるが、日本全国、北海道から沖縄まで様々な地域の事件を受任している。 日本大学大学院法学研究科卒業後に受けた新司法試験で見事合格することができ、広島弁護士会にて弁護士登録を行う。 男女関係や債権回収に関連して生じた一般民事事件、刑事事件、保全事件、労働事件や執行事件などについては直接対応してくれる場合もある。 受任事件数が多数にのぼり順調に業務を拡大し続けていて、今後もさらに業務の拡大とクオリティ強化に努めていく。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。